2019年11月14日

山陽新聞記事 写真新世紀グランプリ関連

K_1N1139.jpg

2019/11/14日の山陽新聞に、写真新世紀グランプリに関する記事が書かれています。
作品名は「蟻のような」中村智道作品となります。よろしくお願いいたします。


関連

「写真新世紀」2019年度のグランプリは中村智道に決定  yahoo

「写真新世紀2019年度(第42回公募)」のグランプリが決定 時事通信

posted by 薔薇迷写真部 at 07:52| Comment(0) | 記事

2019年11月11日

キヤノン写真新世紀2019 グランプリに関するプレスリリース

safe_image.png

キヤノン写真新世紀2019 グランプリに関するプレスリリースが発表されました。
グランプリ作品は、中村智道「蟻のような」となります。
よろしくお願いいたします。

中村智道

「写真新世紀2019年度(第42回公募)」のグランプリが決定 

posted by 薔薇迷写真部 at 17:35| Comment(0) | 記事

2019年11月08日

キヤノン写真新世紀2019 作品「蟻のような」グランプリ受賞しました

W604-1140x1707.jpg

この度、薔薇迷写真部部長、中村智道による写真作品「蟻のような」が、キヤノン写真新世紀2019にてグランプリを獲得しました。

キヤノンの皆さま、そして、審査員の皆さま、本当にありがとうございました。


IMG_0286.JPG

写真界の巨匠 リネケ ダイクストラさんとポール グラハムさんとの記念撮影


特にこのお二人ですが、公開審査では強く推してくれていたみたいです。
 

この作品は、昨年、病院を退院した後、動けるときに、数時間ずつ数人の協力者に助けられながら制作したものです。

まずは、協力者の月影詩歩さん、川端浩平さん、川端路子さん、ありがとうございます。
わがままを結果としてお返し出来たことに喜びを感じております。


グランプリの特典としては、最も重要な事として、来年度の、写真新世紀2020での個展を東京都写真美術館にて開く事となります。
これからも、その個展を含めて邁進する所存です。

ありがとうございます。

中村智道

posted by 薔薇迷写真部 at 23:19| Comment(0) | 展覧会

2019年10月24日

アラン・パットンx磯部舞子 チギリ・ホメリ ありがとうございました

DSC02517.jpg
先日23日は、薔薇と迷宮での、アラン・パットンx磯部舞子 チギリ・ホメリ ライブご来客ありがとうございました!
とてもノリノリで笑いのたえない素晴らしいライブだったのです。いや、これは必見でしたよ!

DSC02449.jpg
アラン・パットンさん

DSC09270.jpg
磯部舞子(ベチコ)さん


K_1N0694.jpg
このお二方、相性完璧でした!
皆さんも、なかなか帰らないライブで、よほど楽しかった模様。
コボウシインコのドリヤマもノリノリでありました!

以下に、ライブの様子の一部をアップしております。このライブは、あと二日あるようなので、興味のある方は是非!


関連
posted by 薔薇迷写真部 at 05:53| Comment(0) | イベント・ライブ

2019年10月11日

アランパットン×磯部舞子  live

14013.jpg
福山駅からすぐの薔薇と迷宮で 心待ちにしていたヴァイオリニスト ベチコさんと とってもとってもチャーミングなアコーディオン弾き 楽しくて少しシュールな アランパットンとのDuoの liveです四つ葉

今月のお楽しみとなります★ ぜひぜひお越しくださいませ八分音符顔1(うれしいカオ) ご予約お待ちしています四つ葉

10月23日(水)
バラliveのお知らせきらきら

★チギリホメリ

アランパットンバツ1磯部舞子  live  19時半開場 20時スタート 

前金制 2800円当日ワンドリンクオーダー 

当日200円   

サロン 薔薇と迷宮  ★ 福山市東桜町8ー2 マルイビル1階

090-7377-8618

福山駅からおよそ3分




14010.jpg
アラン・パットン(アコーディオン、ノコギリ、他)

プログレや東欧のロマ音楽をベースにさまざまな音や感覚をmixし、独自な世界を作る音楽家。カツラ・マズルカ、チガ・ジダンダ、チギリ・ホメリ、ヨタロウwithメトローマンスホテル等で活動しながらソロライブやコラボレートを行なう。レコーディングでは NINO TRINCA、KERA&戸川純、三上博史、犬山犬子、METROFARCE などのCDに参加。2005年松尾スズキのミュージカル『キレイ』に出演。2009 年劇団パパタラフマラのダンス芝居『PUNK DON QUIXOTE』の音楽を作曲や出演。2011 年から『こどもちゃれんじ』の音楽作りやレギュラー出演。2012 年タバマ企画『ワタシヲサスラウウタ』出演。2014年洋服の青山のCMでEXILEのTAKAHIROと共演。2015年串田和美の漂流劇『ひょっこりひょうたん島』に出演。2017年鈴木勝秀のミュージカル「パンク シャンソン」にて元宝塚水夏希と共演。イベントパフォーマーとして 2001 年からパーティ、デパート、学校、祭り、レストラン、遊園地、競馬場、クルーズなど全国のイベントにも参加しています

14011.jpg
磯部舞子 ★Violin ★★★★★
5歳の時、みたこともきいたこともない「ばいよりん」という語感に惹かれて「バイオリン」を習うことをなんとなく決意する。

14012.jpg
サロン薔薇と迷宮
お問い合わせ:090-7377-8618

posted by 薔薇迷写真部 at 12:29| Comment(0) | イベント・ライブ

2019年09月30日

瀬戸信行 原田忠 田島隆 torio live ありがとうございました!

DSC08453-1.jpg
本日のライブ素晴らしかったです!
また、お忙しい中、当ライブへおこしの皆様、ありがとうございました!

DSC08460-1.jpg


DSC08458.jpg
撮影道具忘れて、標準単焦点レンズだけでの撮影なので、近距離だと三人同時に入りません。申し訳ない・・

この三人、凄いテクニックでお客さんを魅了していたわけですが、途中で進化するような面白演奏だったり、なんと下ネタのクイズを盛り込んだパフォーマンスまで披露、凄かったり、笑えたりの充実の2時間で、あっという間でありました。間延びとか、一切無しです!

色々と驚きましたが、タンバリンってこんな風にドラムのように使えるの!?って驚きですよ。というか下手なドラムよりも猛烈な速さで叩くので、その細やかさにも驚きました。

いやはや、瀬戸さん 原田さん 田島さん ありがとうございました!

DSC02318.jpg
ライブの後は、原田さんによるアコーディオン教室。
教え方が上手で、しかもトークが面白い。アコーディオン友の会のメンバーも喜んでいました。
また機会があれば、是非、薔薇と迷宮へ。

ありがとうございました!

関連


posted by 薔薇迷写真部 at 00:39| Comment(0) | イベント・ライブ

2019年09月29日

山陽新聞 キヤノン写真新世紀関連

K_1N0365.jpg
山陽新聞に、キヤノン写真新世紀の中村智道(薔薇迷写真部部長) 優秀賞関連の記事が掲載されました。  クリックで拡大します

関連


posted by 薔薇迷写真部 at 23:13| Comment(0) | 記事

2019年09月11日

スナック ジルバ

DSC02190.jpg
9/10日に、11人ほどで、スナック ジルバに行ってまいりました!
色々な、カラクリ人形やら、面白い名物店主の芸が見れる、面白空間であります。

K_5S8659.jpg
なかなか絵になっております。

K_5S8679.jpg
店主の芸が始まりました!気合入っています。

DSC02124.jpg
これは、カラクリ人形使った芸であります。かなり高度だと感じました!
いや、これ、なかなかできませんよ?

DSC02150.jpg
何故か、客である、我々も芸をさせられてしまいました!

K_1N0338.jpg
なんとなく、悩み相談っぽい一枚

その後手相も見てもらいましたが、部長である当方の手相は素晴らしく、美空ひばりに匹敵するとの事!こりゃ天下を取るかもしれんとの事でした。実はそれ、以前も手相で言われたことがあるのですが、残念な事に、天下を取るのは難しいと感じてしまいます。ですが、当方の運命線は凄まじく、手の中央をぶった切って、手首の後ろまで伸びているという、とても長い線なのであります。本当に手相が当たれば良いのにと感じずにはいられません。

K_1N0357-1.jpg
最後に、皆さん一緒に記念撮影。なんか得体の知れない集団のように撮れてしまいましたが、楽しい一時でした。ありがとうございます!

一つ残念な事ですが、規約上、下ネタの写真を貼る事が出来ません。そちらも見ごたえがありますので、興味のある方は、是非スナック ジルバへ!
posted by 薔薇迷写真部 at 23:13| Comment(0) | 活動報告

2019年08月25日

瀬戸信行 原田忠 田島隆 torio live

§ 瀬戸信行 原田忠 田島隆 torio live §

お三方久しぶりの登場で、それぞれがそれぞれの楽器の屈指の奏者です。

カウンターにて前金制度にてご予約承ります★ よろしくお願いいたします。


★929(日) 前金予約制 2800円ワンドリンクオーダー  当日300円アップ

サロン薔薇と迷宮 live 

14時半開場 
15時 開演 
17時半くらいからボタンアコーディオン奏者の原田忠さんとアコーディオングループレッスンを予定しております。 約一時間程度。

予約制。
TEL:090-7377-8618

福山駅からおよそ3分

広島県福山市東桜町8ー2マルイビル一階 


アコーディオンワークショップの参加条件は※ 楽器を持っている、超初心者に限ります。


seto.jpg
瀬戸信行(クラリネット)

1974年、広島県福山市生まれ。 1995年より大阪の「ちんどん通信社」で
クラリネットを独習し、1999年に楽隊「フレイレフ・ジャンボリー」を結成。
全国各地で演奏する。海外のミュージシャンとの共演も重ね、 2007年頃より
ソロ活動を展開。楽曲提供のほか、演劇、影絵、アート・アニメーションとの
コラボレーションも行う。2014年よりを尾道市に拠点を移し、現在も様々な
音楽家と共演、「ジャンル無用のよろずクラリネット吹き」として活動する。

haradaplf001.jpg
原田忠 (アコーディオン)

1979年生まれ、広島市出身・在住。 14歳から作曲のため楽理を独習、
19歳でアコーディオンを弾き始め上京。 
自身のユニットやサポート、録音等の経験を経て2013年、ソロアルバム
「terrace にて」をリリース。ヨーロッパや南米の音楽を中心に様々な
グループとセッション、録音、作曲などで活動している。

tajima.jpg
田島 隆(タンバリン)

幼少より鍵盤楽器、管楽器、弦楽器、打楽器を習得。なかでもタンバリンの
魅力に惹かれ、独自の奏法を生み出す。タンブレッロ(イタリア)、カンジーラ
(インド)、レク(エジプト)、など 世界のタンバリンを演奏する一方、オリジナル
の楽器製作に取り組み、ギターとタンバリンが合体した「ギタンバリン」、
ドラムセットの音色でリズムやメロディを奏でる「タジバリン」などを開発。
「日本で唯一のタンバリン専門の演奏家」として各地で精力的に活動している


◎自己都合による入金後の返金はしておりません。


posted by 薔薇迷写真部 at 22:30| Comment(0) | イベント・ライブ

2019年08月01日

キヤノン 写真新世紀 2019

W604.jpg
薔薇迷写真部 部長こと、中村智道による初の写真作品「蟻のような」が、日本における写真芸術屈指の写真展であり、国際的にも影響力があるとされる「キヤノン写真新世紀2019」にて、優秀賞に選出されました。
選者は、現代ポートレート写真の世界的第一者、リケネ・ダイクストラ氏となります。
これ以降、グランプリを賭けた審査に入る事になります。

Dear all

I would like to announce you that an Anime-film creator, Tomomichi Nakamura's first photography work "Like Ants" received an outstanding performance award at 42nd Canon's
New Cosmos of Photography (2019). 

"Like Ants" is nominated by Rineke Dijkstra, and now under the process to compete for the highest award, Grand Prix New Cosmos of Photography 2019.

best wishes,

Tomomichi Nakamura

翻訳:川端浩平

以下に詳しい記事を書いております。

posted by 薔薇迷写真部 at 01:38| Comment(0) | 展覧会