2017年05月19日

神石高原 帝釈峡付近

PK_15548___.jpg
次回の写真部の予定であります。
神石高原、帝釈峡付近に行く予定となります。
予定は上の通りです。クリックで拡大します。

PK_15527_.jpg
一応ながら証拠写真でもと夕方に出かけたのですが、すでに日が暮れる寸前・・
とりあえず何を撮るかの吟味もできないので、観光案内でもされてそうなところの写真であります。

つづき
posted by 薔薇と迷宮友の会 at 00:44| Comment(0) | 告知

2017年04月25日

部長の独り言

PA080693.jpg
(OLYMPUS E-10/撮影者:部長)
そもそも、ぼくは絵を描く人であって、写真を撮るのは、とある理由からのものです。
その当時は、アニメーションを制作していたわけですが、それの制作にもお金が必要で、商品の撮影の仕事をすることになりました。
当初から、カメラなるものに興味はなかったのですが、何日か仕事をしていく中で、それの仕組みに興味をもってきました。
しかしながら、遊びで買うには高い買い物で、なかなか手を出す気になれませんでした。

IMGP5441.jpg
(PENTAX K200D/SMC PENTAX-F 35-70mm F3.5-4.5/撮影者:部長)
とか言いながら、興味からポツポツと機材を集めていきます・・基本的には王道に走らず、マイナー路線を攻めるのは、昔からの癖です。
というわけですが、機械に興味を持つと一通り試したくなるのが性分で、随分と古い機種に興味を持ったりですが、時間のこともありまして、あくまでデジタルです・・

IMGP2171.jpg
(PENTAX ist*D/HOLGA 60mm F8/撮影者:部長)
おもちゃ等にも興味をもちます。


つづき
posted by 薔薇と迷宮友の会 at 22:28| Comment(0) | 部長の独り言

2017年04月22日

薔薇迷写真部 鞆の浦 行脚報告

SUNP0084.jpg
(HOLGA DIGITAL/撮影:ピアサーさん)
薔薇迷写真部の活動報告・・撮影場所鞆の浦であります。
トイデジHOLGA DIGITALでの撮影でありますが、なにやら物々しい雰囲気が鞆の浦なのかどうなのか!?

PK_15305.jpg
(PENTAX K-1/TAMRON SP AF 70-200 F2.8/撮影者:部長)
何やら一人でブツブツと喋っていたおじさまです。話しかけると機嫌よく対応いただきました。
キマッていますね!

IMGP9739.jpg
(PENTAX K-r/SMC PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 ALU/撮影者:N.Oさん)
鞆の浦と言えば猫であります。
ここに鞆の浦で活動したという証拠写真が上がり、我々の活動が嘘ではないことを証明した一枚となります。

つづき
posted by 薔薇と迷宮友の会 at 20:01| Comment(0) | 活動報告

2017年04月17日

薔薇迷写真部 鞆の浦

PK_15091.jpg
大変長らくお待たせいたしました。
中村の多忙により、第二回目がなかなかできない状況にありましたが、4月22日(土)は写真部開催いたします。
時間は午前10時に薔薇と迷宮に集合で、そこから車で行く予定となります。
現地に直接行きたい方はご連絡ください。
この回は、鞆の浦に行って、各自色々撮影を行い、終了後、薔薇と迷宮にて色々とお話しなどしながら、良い写真があれば、ブログにアップという形になります。

K52S8386.jpg

興味のある方は是非!


薔薇迷写真部_表面アウトライン-[更新済み].jpg
連絡先、会費等は上記のようになります。(クリックで拡大)よろしくお願いいたします。
posted by 薔薇と迷宮友の会 at 19:36| Comment(0) | 告知

2016年12月04日

薔薇迷写真部心得の帳

薔薇迷写真部心得の帳

一つ・・ビジネス等の勧誘をお断りいたします。
一つ・・宗教等の勧誘をお断りいたします。
一つ・・各種セミナー等の勧誘をお断りいたします。
一つ・・霊感商法等の勧誘をお断りいたします。
一つ・・心霊写真を撮るのは大いにけっこうです。

尚、写真を撮るに伴う機材等の自慢を行うという行為は、このジャンルでは伝統として存在しますが、他の部員の機材を無意味に馬鹿にする等の行為はご遠慮ください。機材の違いというのは用途の違いとも言えますし、ある意味、そのフォーマットでしか出来ない事も存在します。もし必要以上にされた場合は、永世雑魚としての称号を与えるものとします。

以上のことを守りながら、楽しく部活を行いましょう。
部長 中村智道

SUNP0020.JPG
(HOLGA DIGTAL)
薔薇迷写真部にはホルガデジタル等を使う強者も存在しております。

DSC00426.jpg
これがHOLGA DIGTALであります。
HOLGAというのは中国の伝説的なトイカメラですが、中判フィルムカメラであり、貧乏暇なしな部長には敷居の高いカメラでもあります。本体は安いのですが、時間がある人向きで、とても素敵な絵が撮れるカメラです。
それのデジタル版ということになります。
フォーマットとしては小さいですが、コントラストの出かたとか似ている部分がありますし、デジタル一眼カメラやミラーレスカメラに、本来の中判ホルガのレンズも売っているのですが、確認したところ傾向は似ている感じです。
ただしフォーマットのサイズは、随分違うようですが、それは用途の違いとして認識されると良いかと思います。

部長である、ぼく、中村は第一回FUKUYAMAでは、以下の機種で参戦しようかと思います。
K_1R7908.jpg
OLYMPUS E-10 昔々その昔、20世紀の最後に作られたレンズ固定式一眼レフカメラであります。もはや性能的にはスマホに圧倒され、4メガピクセルとか誇らしげに書いてはいますが、実は3.9メガピクセル(390万画素)しかない旧式機であります。
当然ながら動作は異様に遅く、忍耐を強いること必至でありますが、17日にはこいつが火を噴く予定です。(本当に火が噴いたら怖いな・・古いし)


つづき
posted by 薔薇と迷宮友の会 at 17:48| Comment(0) | 日記