2018年10月22日

MEIKE 25mm F1.8

MEIKE MK-25mm-F1.8
PK1N0001.JPG
むしろ、沼に入らないように、これにて中華レンズをコンプリートしたことにしました。
当方、レンズは35mm 50mm 85mmの使用、たま〜に超広角がほとんどなので、このようになりました・・APS-Cなので、25mm 32mm 35mm 50mm 12mmという感じです。
さて、25mmですが、これは七工匠 7Artisans 25 mm F1.8、もしくは同じOEMと思われるHengyijia 25mm F1.8にするか、こちらのMEIKEにするか悩んでおりましたが、こちらにしました。いや、本当は悩んでいないけど。
というのも7Artisans 25 mm F1.8は評価が高めで固まってきていますし。発色は良いものの、イメージサークルがAPS-Cには明らかに足りないことが分っているからです。周辺のあの流れは、おそらく絞ってもどうにもならない事は分っていますし、そのようなレンズは些細なことでも片ボケになってしまいます。レンズの味は好きなんですが、どうしても片ボケは好きではありません。個人的にあのレンズは、マイクロフォーサーズ用だと思っています。
おそらく、知名度ではブランド的にも7Artisans 25 mm F1.8は圧倒的に上でしょうが、そもそも、このようなものは、そういったもので安心感を得るものではないと思っていますし、なんかくじ引きみたいな楽しみもあり、あまり画像がアップされていないもののほうが、ちょっとウキウキしますよね?いや、しないかな?あと、MEIKE的な絵作りは嫌いではありません。

PK1N0002.JPG
このレンズ、デザインはNEEWER 35mm F1.7と同系統のものです。質感も良く、ピントリングの感触も良いです。
絞りリングはクリックレスタイプで、中華ではお馴染みのもの。最近は、むしろこのクリックレスタイプのほうが良いと思っております。

PK1N0003.JPG
絞り羽根は9枚でしょうか・・悪くない形です。競合製品の7Artisans 25 mm F1.8の場合は12枚とのことなので、こちらのほうが、その点では劣るでしょう。そのことは事前に分かっておりました。

PK1N0004.JPG
MEIKE 25mm F1.8の場合は、後玉が大きいです。前玉よりも、随分と大きいです。こういうレンズは口径食が大きいという印象と、それと引き換えに解像はするという印象があります。

PK1N0005.JPG
このタイプのデザインのものには被写界深度目盛があります。
やはりマニュアルフォーカスレンズだと、これがあると嬉しいですね。

PK1N0006.JPG
準広角レンズ用のフードを付けてみました。よく似合います。
このレンズのレンズキャップはかぶせタイプなのですが、わりとしっくり付いて、TAKUMARとかよりも精度が高そうです。あれほど落ちそうにもありません。
しかしながら、レンズフードを付けた時点で、それは使わないので、汎用のプラスチック製キャップに付け替えです。

さて、外に出てみましょう。
DSC07313.jpg
(SONY α7U/MEIKE 25mm F1.8[F8])
歪みは良く補正されている感じですが、レンズプロファイルを作ってみると部分部分のバラつきがあるようです。けっこう補正されます。

DSC07313-1.jpg
(SONY α7U/MEIKE 25mm F1.8[F8])
補正しました。

DSC07317.jpg
(SONY α7U/MEIKE 25mm F1.8)
最初の印象ですが、寄れるという感じです。ボケも綺麗な感じ。これは35mm F1.7と似ているのではないでしょうか?

DSC07418.jpg
(SONY α7U/MEIKE 25mm F1.8)
ボケの連続性はこんな感じ・・良いと思います。



つづき
posted by 薔薇迷写真部 at 21:29| Comment(0) | 中華レンズ

初心者向け写真教室 小物や小動物を綺麗に撮ってみよう!

薔薇迷写真部部長こと中村ですが、カフェことり日和にて写真教室を行います。
こちらは部活ではないため、もう少し詳細な説明やテキストがあります。
興味のある方は是非!

10683.jpg
写真教室開催のお知らせ!
日時:2018.11.25(日)
場所:ことり日和2階フロア
時間:13:00〜16:00

画像クリックで拡大します  参加費用:4000円
            (ドリンク付き)
写真やカメラが趣味のお客様!可愛い自慢の鳥さんや、ワンちゃん、ネコちゃんなどをカメラで撮影されていると思います。この度、プロのカメラマンさんが写真教室を開催して頂けることになりました。今回のテーマは「小動物や小物を綺麗に撮ってみよう」です。初心者さん向けで、カメラのマニュアルモードを使用した撮影などを教えて頂けます。マニュアルモードを搭載したカメラをお持ちで無いお客様には、参加申し込み時に貸し出しのご相談を開催3日前までに頂ければ、ご用意することも可能です。是非、皆様の御参加をお待ち致しております!

小物や小動物を綺麗に撮ってみよう!.jpg

SDQH1359.jpg
一応映像作家と名乗っておりますが、自分がプロカメラマンとかなんとなく聞き慣れず何ですが、よろしくお願いいたします!

中村智道
バンクーバー国際映画祭、オーバハウゼン国際短編映画祭、タンペレ映画祭他国内外多数発表。
ポンピドゥーセンター、ソフィア王妃芸術センター等海外の主要な芸術のセンター等でも発表。
活動は美術、映像等多岐にわたる。
ドイツ、フランス、アメリカ、イタリア、カナダ、イギリス、フィンランド、スウェーデン、スペイン、クロアチア、インド、ブラジル等で活躍
他、国内外受賞発表多数。


posted by 薔薇迷写真部 at 12:56| Comment(0) | 告知