2019年07月16日

薔薇迷マトリョミン教室の受講生さんが、CARK ZEISS FLEKTOGON 35/2.4 を貸してくれた

DSC01861.jpg
マトリョミン教室の受講生さんが、カールツァイスのJENAのほうのフレクトゴン35mm F2.4を貸してくれました。
残念なことに、絞りが故障していて、解放しか撮影出来ないのですが、意外に解放からシャープな模様。上の写真は別のレンズでの撮影ですが・・汗

これ、人のでなければ、分解して修理を試みるのですが、さすがにそれは出来ませんね。
オールドレンズとか、構造単純だから、意外に修理は簡単だと思うのですが、海外のレンズだけに分からないところもあります。

このレンズの良い所は、めっちゃ寄れて、マクロ的な撮影もこなせる万能性にあるような気がします。見たところ、レンズ先端から10cm前後ぐらいまで寄れます。

DSC01891.jpg
個人的に興味があったのは、このレンズのテレセントリック性に関してです。
フォビオンセンサーで周辺が緑被りしない35mmマニュアルフォーカスレンズを未だ知らないというところで、このレンズはどうなんだろう?と思いましたが、残念ながら、その点ではボツでした。むしろ、TAKMAR 35mm F3.5 とかのほうが、緑被りは少ない感じです。どちらにせよ、フォビオンでの使用ではアウトで、今のところ50mm以上のレンズでしか当たりはありません。




関係ありませんが、最近、また懲りずに中華レンズを増やしてしまいました。
如何にレビューを書いています。

posted by 薔薇迷写真部 at 01:11| Comment(0) | オールドレンズ

2019年07月05日

満員御礼 アラン・パットン live 2019 ありがとうございました!

645D9498.jpg
アラン・パットン live 2019 はらぐろいきんぱつツアー 満員御礼でした!

長時間のライブながら、飽きることなく最後まで素晴らしい内容でした。
これも、アランさんや、お客様の皆様のおかげです。
ありがとうございます!

DSC01499.jpg
既に先日ですが、ボブ錦も絶好調!?
アランさんのプロ意識も素晴らしく、笑いを織り交ぜてのパフォーマンスにも素晴らしいものがあります!
色々と謙遜されるのですが、いやいや素晴らしいですよ。

DSC01479.jpg
ドリヤマさんも絶好調でありました!
小さな声で音楽に合わせて鳴いておりました。
ちなみに、アランさんは、動物大好きなようであります!

DSC01509.jpg
ビールも二本飲まれて、ノリノリのアランさんであります。皆さんも笑いが絶えませんし、本当にありがとうございました。



K_1N0361.jpg
ライブの前は、ワークショップもありましたが、皆さん感激しておられました。
こういっった楽しいイベントを、また皆さんとしたいですね。
おそらく、次もあると思いますので、興味のある方は、是非ご参加ください!

ツアーは、まだ続き。本日は大阪です。もしこのブログで気が付いた人がいましたら、是非ご参加ください。きっと楽しい一日になりますよ。

今回も、アラン・パットンのアコーディオンライブありがとうございました。
次回もまた、よろしくお願いいたします!

posted by 薔薇迷写真部 at 04:09| Comment(0) | イベント・ライブ