2016年11月13日

薔薇迷写真部第一回 「FUKUYAMA」撮影の会 募集

薔薇迷写真部_表面アウトライン-[更新済み].jpg
薔薇迷写真部、第一回撮影の会は、大都会「FUKUYAMA」を撮るというか「FUKUAMA」で撮るというか、何なのか分かりませんが、とにかく写真機(スマホ、ビデオカメラ、防犯カメラ可)でシャッターを押すという会になります。
FBでの「いいね!」獲得のため、世界的なコンテストで賞をとるため、自分で眺めるためだけ、遺影を撮りたい、写真を持ち帰って、偉大な師匠に褒められたい、事件の決定的瞬間を撮ってマスコミに売りたい、愛する”FUKUYAMA”のために一肌脱ぎたいなど、どのような理由があっても問題なしです。
※機材自慢、武勇伝はほどほどにね♡

とりあえず、その日の気分で写真を撮りましょう。
薔薇と迷宮に写真を持ち帰り、みんなで茶でもすすりながら、写真を眺めましょう。
その日の皆さまのベストショットは、このブログに貼ることにします。
と、言うだけなら簡単なので、しぶしぶFUKUYAMAで写真を撮ってまいりました。
これを見て気分が重くなるのか、それともこれでいいのか?と思うのかも自由・・つまるところジャンルを問いません。
以下写真です。

K_1R7938.jpg
(PENTAX K-1/SMC PENTAX-FA 28-105mm F4-5.6 power zoom)
福山手仕事市に行きました。
ここで、某絵画教室のお知り合いを発見!

DSC00739.JPG
(SONY α7/TAMRON 70-150mm F3.5(02A))
なんだか気合いの入った男前のぬいぐるみを販売しておりました。


DSC00737.JPG
(SONY α7/TAMRON 70-150mm F3.5(02A))
個人的に、左にいるタコ(火星人)と街に行きたくなったので購入です。これが、某絵画教室と関係があることは秘密です。


K_1R7956.jpg
(PENTAX K-1/SMC MACRO TAKUMAR 100mm F4)
FUKUYAMA駅周辺であります。
おじ様にプロですか!?と尋ねられました。

K_1R7972.jpg
(PENTAX K-1/SMC MACRO TAKUMAR 100mm F4)
FUKUYAMAは薔薇の街なので、その宣伝も写真部の使命と感じるところであります。


K_1R7989.jpg
(PENTAX K-1/SMC MACRO TAKUMAR 100mm F4)
チャーミーふくやまです。洒落ていますね。おそらくプロの方の写真ですが、感銘を受けたため撮らせていただきました。

K_1R8008.jpg
(PENTAX K-1/SMC MACRO TAKUMAR 100mm F4)
FUKUYAMAの待ち合わせ場所として有名な釣り人像の前です。
彼女やら彼氏やらを待ち受ける方々が大勢いました。
何故か哀愁漂う一枚と化してしまいいましたが、ごらんのとおり暗くなってきましたのでここまでです。

薔薇迷写真部は、こんな感じでとにかくシャッターを押すのです。
撮り方は簡単、現代の写真機は、メーカーも言うように、誰にでもプロのような写真が撮れるという、うたい文句の上で作られているので、安心してシャッターを押すことができるでしょう。

薔薇迷写真部、いつでも募集中!

posted by 薔薇と迷宮友の会 at 22:54| Comment(0) | 告知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: