2019年05月23日

五月の黄色い花 オオキンケイギク

SDQH0563.jpg
(SIGMA sd Quattro H)
この季節にやたらと咲いている花なんですが、外来種のオオキンケイギクです。
外来種と言いますと、なんだかなぁ・・という感じになるものですが、そういうの無しで考えると、やはりそれなりに綺麗な花だと思います。
個人的には、桜よりも、こちらの花のほうが撮影率が高いです。
というのも勝手に生えているからですが・・
やたらと整地されているところとかは、何となく興味が薄れるわけです。

645D8835.jpg
(PENTAX 645D)
このオオキンケイギクなんですが、研究の結果、抗がん物質が見つかっているそうで、そうなると、たちまちポジションが上がるという感じではありませんか?
なんか、食べている人もいるようで、そうなると自分も食べてみたいと思うわけです。
しかしながら、どう食べればよいのか分からずで、また後ほど調べてから食べてみようかと思います。

645D8839.jpg
(PENTAX 645D)
いや、普通に綺麗ですし、もはや5月の風物詩ですよ・・これは
駆除とか正直無理でしょう・・除草剤撒いたりしたら、在来種が枯れてしまいますし・・
とりあえず、外来種が増えてしまったのは、人間のしわざなわけですが、これってもっと増えるんでしょうかね?

645D8870.jpg
 (PENTAX 645D)
びっしりですね。
6月ぐらいから、徐々に減ってはきますが、他の植物大丈夫なんでしょうかね?
そのそも雑草は強力なものですが、それよりも強力な花というのもまた凄いものですね。

645D8902.jpg
(PENTAX 645D)
まあいいや、オオキンケイギク綺麗だから、また明日にでも撮影してみよう。

posted by 薔薇迷写真部 at 21:01| Comment(0) | 部長の独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: