2019年08月25日

瀬戸信行 原田忠 田島隆 torio live

§ 瀬戸信行 原田忠 田島隆 torio live §

お三方久しぶりの登場で、それぞれがそれぞれの楽器の屈指の奏者です。

カウンターにて前金制度にてご予約承ります★ よろしくお願いいたします。


★929(日) 前金予約制 2800円ワンドリンクオーダー  当日300円アップ

サロン薔薇と迷宮 live 

14時半開場 
15時 開演 
17時半くらいからボタンアコーディオン奏者の原田忠さんとアコーディオングループレッスンを予定しております。 約一時間程度。

予約制。
TEL:090-7377-8618

福山駅からおよそ3分

広島県福山市東桜町8ー2マルイビル一階 


アコーディオンワークショップの参加条件は※ 楽器を持っている、超初心者に限ります。


seto.jpg
瀬戸信行(クラリネット)

1974年、広島県福山市生まれ。 1995年より大阪の「ちんどん通信社」で
クラリネットを独習し、1999年に楽隊「フレイレフ・ジャンボリー」を結成。
全国各地で演奏する。海外のミュージシャンとの共演も重ね、 2007年頃より
ソロ活動を展開。楽曲提供のほか、演劇、影絵、アート・アニメーションとの
コラボレーションも行う。2014年よりを尾道市に拠点を移し、現在も様々な
音楽家と共演、「ジャンル無用のよろずクラリネット吹き」として活動する。

haradaplf001.jpg
原田忠 (アコーディオン)

1979年生まれ、広島市出身・在住。 14歳から作曲のため楽理を独習、
19歳でアコーディオンを弾き始め上京。 
自身のユニットやサポート、録音等の経験を経て2013年、ソロアルバム
「terrace にて」をリリース。ヨーロッパや南米の音楽を中心に様々な
グループとセッション、録音、作曲などで活動している。

tajima.jpg
田島 隆(タンバリン)

幼少より鍵盤楽器、管楽器、弦楽器、打楽器を習得。なかでもタンバリンの
魅力に惹かれ、独自の奏法を生み出す。タンブレッロ(イタリア)、カンジーラ
(インド)、レク(エジプト)、など 世界のタンバリンを演奏する一方、オリジナル
の楽器製作に取り組み、ギターとタンバリンが合体した「ギタンバリン」、
ドラムセットの音色でリズムやメロディを奏でる「タジバリン」などを開発。
「日本で唯一のタンバリン専門の演奏家」として各地で精力的に活動している


◎自己都合による入金後の返金はしておりません。


posted by 薔薇迷写真部 at 22:30| Comment(0) | イベント・ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: